堀 健太様 礼華様
********************************************************
2018年5月12日(土)【チャペル】ブルービジュー【披露宴会場】バース
********************************************************
Q1.ラヴィマーナ神戸でのご結婚式を選ばれた理由をお聞かせください。
リゾートウェディングに憧れていました。 また、前撮でもリゾート感を出したいと思っていました。二人とも友達や親族の式でラヴィマーナを訪れていたのですが、その時の印象が強く残っていて、改めて見学して、ラヴィマーナの雰囲気や景色を見るとやはり素敵だなと思いラヴィマーナを選びました。
料理も試食させてもらいましたが、とても美味しかったのも決め手の一つです。実際ゲストの人たちにも、かなり好評でした。キャビアはオススメです。
【Q1】写真.jpg

Q2.挙式についてのご感想やエピソードをお聞かせください。
式については、リゾートウェディングの感じも出しつつ、少し厳かで大人な雰囲気も出したいと思っていました。リゾート的なラヴィマーナの中にあって、落ち着いた雰囲気と神秘的な雰囲気のアーリオスはイメージにぴったりでした。アーリオス のヴァージンロードは結構長くて、扉が開いてヴァージンロードを歩いているときは、とても緊張しましたが、式の雰囲気や、幸福感を存分に満喫できました。
【Q2】写真.jpg

Q3.披露宴についてのご感想やエピソード・こだわりについてお聞かせください。
披露宴は親族や親しい友人と近い距離でワイワイ楽しみたいと思っていました。
私たちは披露宴をバースで行いましたが、約40人で高砂席とゲストテーブル6卓という規模で、最初は少し狭いかなと心配していました。当日はキツキツということはなく程よい近さで、ゲスト全員としっかり話せて、とてもワイワイと盛り上がれました。ホームページの通り内装はバリのような雰囲気でした。ガーデンもリゾート感は抜群で、ガーデンで各グループごとに写真撮影もして頂けて、とても嬉しかったです。よりリゾート感を楽しみたい方は、予算次第でガーデンパーティーもできるみたいですよ。
【Q3】写真①.jpg

【Q3】写真②.jpg

Q4.おふたりより、これから花嫁になる方へ一言お願いします。
私たちは、式の日を決めてから挙式日まで約5か月間という期間でした。
私たちはムービーやペーパーアイテム等の殆どを自分たちで作成したので、式の準備について不安はありましたが、担当して頂いた竹貞さんに、いつまでに何を準備すればいい等のアドバイスをしてもらえたので、それに沿って準備をすれば、お互いケンカすることなく比較的余裕をもって準備できました。ただし、お互いの協力が重要です。相談にも親身になって聞いてもらえましたし、希望も可能な範囲で実現してもらえました。
ゲストの人たち、特に両親には私たちの想像以上に感動して喜んでもらえました。私たちは式や披露宴の映像撮影は無しにしましたが、こんなに喜んでもらえるなら撮影を頼んでおけばよかったかな?と少し思っています(笑)
式当日は幸せな日になることは間違いないと思います。より良い日にするため、希望はしっかり伝えて、妥協はしないようにしましょう。また、準備はちゃんと二人で協力してください。後は、何より式当日が良い天気であることを祈ります。
【Q4】写真.jpg

■ お二人がご利用になられた会場

チャペル:Blue Bijou(ブルービジュー)
披露宴会場:villa de BIRTH(バース)